どのような症状?顎関節症について

顎関節症は、顎周辺に痛みなどが起こる状態を言います。しかし、顎周辺にそれほど痛みが無くても、顎関節症になる場合があるようです。顎関節症の症状を正しく知っておくことで、適切な対策や改善ができるかもしれません。今回は顎関節症の症状についてご紹介します。また、頭蓋骨矯正などの整体法も見ていきましょう。「整体で顎関節症を改善したい」という方にも必見です。

<痛みがない場合も?顎関節症の症状とは>

 

顎関節症の症状は、顎周辺が痛む人から痛みのない人まで様々です。顎関節症は主に「顎と顎周辺の症状」と「全身症状」に分かれます。顎や顎周辺では、顎を動かした時の痛みや痺れ、また「顎がスムーズに動かせない」といった症状が一般的です。痛みが無い場合は、顎の開閉時に「ガクッ」とした音を感じる人もいます。

 

 

 

このような症状が出た際は、顎関節症である可能性が高いです。一方全身症状には肩こりや頭痛、めまいなどといった状態が挙げられます。不眠症を併発するケースもあるようです。稀に口が渇いたり、喉の違和感を訴える方もいますが、顎以外の症状である場合、顎関節症と気がつかない時も少なくありません。顎関節症を改善することで、肩こりや頭痛が解消されたという人もいます。顎関節症の対策は手術や整体、歯の矯正の3種類が中心です。中でも整体の1つである「頭蓋骨矯正」は痛みの少ない方法として話題となっています。

 

<まとめ>

 

顎関節症は顎の痛みはもちろん、肩こりや頭痛のみが現れるケースも。顎関節症と気がつかない場合もあるため、事前に症状を把握しておくと良いでしょう。ゆらり整体院では、顎関節症に良いとされている「頭蓋骨矯正」などの施術を行っています。「顎関節症の症状が辛い」という方や「身体の不調に悩んでいる」という人はゆらり整体院へ、気軽に相談してくださいね。