その体の不調、実は顎関節症から来ているかもしれません

顎関節症の症状で代表的なのは、口を開けたときに鳴るクリック音や額関節の脱臼です。でもこのようなわかりやすい症状ばかりではありません。今回はわかりにくい症状をご紹介しますので、ご自分に当てはまっていないか確認してみてください。実は顎関節症になっていることがあります。また、当院で行う頭蓋骨矯正の効果も併せてご紹介します。

 

 

 

<肩が凝っている人は要注意?>

 

わかりにくい顎関節症の症状の一つに、顎の筋肉の痛みと顎のしこりがあります。顎の筋肉とは口を開け閉めしたり噛んだりしたときに使う咀嚼筋のことで、顎関節よりここが痛む場合が多いです。また、しこりは筋肉が凝っている状態で、歯軋りする人によく見られます。顎の筋肉は頭や首、肩の筋肉に繋がるため、頭痛や首・肩こりに悩まされることもあります。

 

 

頭蓋骨矯正は、頭蓋骨の歪みから顎の歪みを正して行くばかりか、全身の調子を整える効果も期待できる施術です。ストレス社会ではどうしても頭部が緊張し、自律神経が乱れやすい環境になっています。そして自律神経の乱れが様々な体の調子を崩す原因となるのです。ですから、顎関節症が良くなると同時に体調が良くなったという方もいらっしゃいます。

 

<まとめ>

 

今回はあまり知られていない顎関節症の症状をご紹介しました。肩こりに悩まされている方は多いですから、私ももしかして?と思ったのではないでしょうか。顎の凝りを確認してみてください。顎関節症かもしれないと思った方、頭蓋骨矯正について知りたい方は、お気軽にゆらり整体院にお問い合わせください。