原因は身体の歪み?顎関節症の対策とは

顎関節症は何らかの原因により、顎の痛みや痺れなどを感じるものです。顎関節症の対策には様々なものがあります。顎関節症を治すために手術を行う人もいますが、頭蓋骨矯正などの利用者も多いです。

 

 

今回は、色々な顎関節症の施術についてご紹介します。自分のライフスタイルや、顎関節症の原因に合った対策を探していきましょう。

 

 

<整体の種類も様々?顎関節症の対策>

 

顎関節症の対策は大きく分けて三つになります。一つ目は「歯の改善」です。顎関節症は虫歯が原因の可能性もあります。虫歯になると、モノを噛む場所に偏りが生まれ、身体の歪みを引き起こすからです。この場合は「歯の改善を優先的に行い、必要であれば整体を利用する」という方法が適切でしょう。

 

 

 

 

二つ目は「姿勢の悪さ」が原因のものです。背骨の曲がった状態が続くと、肩こりや腰痛に加えて顎関節症も引き起こします。このような時は「身体の癖を治す方法」が良いです。頭蓋骨矯正などの整体を利用すれば、身体の癖が改善されるケースも。整体院を選ぶ際は、顎関節症の施術を専門に行う場所がおすすめです。三つ目は「手術」になります。痛みの原因は、顎をスムーズに動かすための関節液に、老廃物が溜まっているからとも言われるようです。手術によって「顎の痛みを取り除くことができる」とされています。

 

 

<まとめ>

 

慢性的な顎関節症の場合は、身体の癖が原因であることも多いです。手術後に痛みが和らいだとしても、身体の歪みが原因で再発するケースがあります。頭蓋骨矯正などの整体に通いながら、自分なりに正しい姿勢を心がけることが大切です。「顎関節症の対策で悩んでいる」という方はゆらり整体院へ、いつでも相談してくださいね。