顎関節症顎がカクカクする

顎関節症は顎の関節やその周辺が何らかの原因で動きにくくなるものです。口が開けにくい、大きく開けられない、顎がカクカク音がするなどの症状が現れ、痛みが伴うことも多いものです。顎関節だけではなく、肩こりや首のこり、手のしびれなど体の他のところにも影響が出ることもあります。そんな顎関節症の施術のひとつに頭蓋骨矯正があります。

 

 

 

<頭蓋骨矯正とはどんなもの?>

 

頭蓋骨矯正とは頭蓋骨の歪みを矯正することによって体の歪みを矯正したり、自律神経の働きを高め、体の循環を良くしていくものです。頭蓋骨は23個の小さな骨でできており、それが一定にリズムにしたがって動いています。頭蓋骨矯正で歪みを整えることは顎関節の歪みやずれも整えることになります。

 

 

 

また、自律神経を整え、体の循環を良くすることで、緊張を緩和し、体のリズムを整えるので、歯を食い威張ったり無理に力を入れることもなくなり、顎関節症の予防にも繋がります。顎関節症の対策は顎だけを見ていても根本的な改善にはなりません。体全体のバランス、生活習慣や心のバランスとも深い関係があります。頭蓋骨矯正はこれらの原因にもアプローチする方法なのです。

<まとめ>

 

顎関節症は痛みや不快な症状を伴い、日常生活にも支障ができます。顎関節症の原因は歯のくいしばりや姿勢の悪さ、ストレスなど様々な要因が重なって起こります。顎関節症の対策としては頭蓋骨矯正が有効です。頭蓋骨矯正は痛みのない施術です。顎関節症の症状でお悩みの方はゆらり整体院でお気軽にご相談ください。