顎関節症の原因から考える対策

顎関節症になってしまう原因は、外傷や遺伝、生活習慣など様々なものがあります。この原因から考える顎関節症の対策が、頭蓋骨矯正です。顎関節法の改善には、手術やマウスピースなどもありますが、ある程度のデメリットがあります。しかし、頭蓋骨矯正では、整体施術であり身体に負担をかけることも少ないので、改善には最適と言えます。

 

 

<原因から改善する>

 

顎関節症の原因は、様々なものが存在していますが、片側に偏って噛んでいたり、足を組んで座っていたり、歩き方がおかしい、猫背であるなどといった生活習慣から来ていることが多いです。そのような場合、顎関節症の改善としては、頭蓋骨矯正がおすすめです。頭蓋骨矯正とは、日々の生活習慣により歪んでしまった頭蓋骨の縫合や身体の歪みを正していく施術であり、原因から解決する方法でもあります。

 

 

 

この他の対策にはマウスピースや手術があります。しかし、原因を改善するものでもなければ、単なる対処療法であり、身体に負担がかかるというデメリットがネックとなっています。頭蓋骨矯正の施術を受ければ、顎関節症の解消に繋がるばかりか、頭痛や肩こりといった派生症状の改善の可能性も高いです。

 

 

<まとめ>

 

顎関節症の原因が身体の歪みにある場合、顎関節症の施術として頭蓋骨矯正を行うことをおすすめしています。頭蓋骨矯正とは、頭蓋骨の縫合の歪みを改善させることにより顎関節症の改善に繋げていく方法です。自律神経の乱れも解消され、頭痛や肩こりの派生症状にも効果が期待できます。ゆらり整体院では、頭蓋骨矯正と共に日常生活でのアドバイスも行いますので、まずはご相談からお気軽にご利用ください。