顎関節症の改善のための整体

顎関節症は軽ければ、ただアゴの関節が鳴るだけで済むこともありますが、放っておくと重症化する可能性が高いです。30代の女性Jさんは、顎関節症を放置し続けて、アゴが重いor疲れやすいといった症状に悩まされるようになってしまいました。

 

 

 

Jさんのこの症状を改善するために、当院では頭蓋骨矯正と自律神経整体を行ったので、その感想を伺います。

 

 

<体験談紹介>

 

学生の頃から口をあけた際にアゴが鳴るといった症状はありましたが、とくに不自由がなかったので放置していました。すると30代に入ったころから、アゴが重いor疲れやすいといった症状も現れ始めるとともに、肩こりもひどくなっているような気がしたので、専門院であるゆらり整体院を受診しました。

 

 

 

顎関節症の原因が頭蓋骨の歪みにあると言われ、また自律神経も乱れてしまっていると診察され施術を受けることになりました。頭蓋骨矯正を行うことによって、顎関節症の顎の歪みを治し、加えて自律神経整体で自律神経の乱れが改善したようです。

 

 

 

施術を受けている時は、非常に気持ちがよいものでした。数か月通い続けていると、次第にアゴの疲れも取れ身体の疲れや肩こりも改善されるようになったので効果が表れたのだと思います。

 

<まとめ>

 

頭蓋骨はアゴの骨とつながっているため、歪んでしまうと顎関節症へと発展します。頭蓋骨の歪みをもとに戻すために、当院では頭蓋骨矯正を実施しています。

 

 

 

加えて、自律神経整体による自律神経の乱れの改善も派生症状の改善に有効です。もしアゴが重いor疲れやすいと感じたならば、顎関節症が悪化してしまう前に、ゆらり整体院へお越しください。