突然顎に異変が!顎関節症ってなに?対策は?

顎関節症とは、簡単に言うと「顎の関節に何らかの異常が出る疾患」のことです。突然口が開きづらくなったり、無理に口を開けようとすると痛みを感じることはありませんか?それらをまとめて顎関節症と呼びます。

 

 

 

顎関節症は自然に治まることも多いのですが、ひどくなると顎の関節以外にも症状が広まってしまうこともあります。そんな時におすすめなのが頭蓋骨矯正。気になる悩みを専門家が解決します。

 

 

 

<顎関節症は現代人に増えている!>

 

口を開ける・物を噛むといった動作で痛みを感じる、または急にかみ合わせが悪くなったと感じたら、それは顎関節症の可能性があります。症状が進行すると耳鳴やめまいといった異常を感じることがありますが、それは顎関節のずれがリンパ液の流れに影響を与えるためです。

 

 

 

加えて顎関節のずれは頭蓋骨から伸びる神経にも影響しますから、眼や歯、舌など様々な部分に異常が起きる可能性があります。顎関節症とは現代人に多い疾患だとも言われています。固いものを噛む習慣が減った現代では、顎の筋肉が弱く顎関節症になりやすい人が多いのです。

 

 

 

また頬づえや歯ぎしりといった、顎関節に負担を掛ける習慣も顎関節を歪ませるため、顎関節症の原因の一つになります。頭蓋骨矯正は歪んだ顎関節を正しい状態に戻し、神経や血管への影響を取り除くことで、顎関節症及びその諸症状の改善が期待できる治です。

 

 

<まとめ>

 

顎関節症とは、放っておくと実は怖い疾患。すぐに症状が治まっても、顎関節は再発しやすい状態になっている可能性も高いのです。また症状をストレスに感じることも、精神的に良いものではありません。

 

 

 

悪化してしまう前に、ゆらり整体院へお越しください。頭蓋骨矯正によりあなたの顎関節症を根本から改善します。