頭蓋骨矯正って痛いの?

口を開けると痛みが走ったり、顎の付け根の部分で変な音がなる顎関節症にお悩みの方は多いです。顎関節症は顎の骨が歪んでしまったりしていることが原因としてありますので、頭蓋骨矯正により改善が期待できるためよく行われます。しかし、頭蓋骨矯正というと痛いのではないかや怖いと感じる人も多いでしょう。頭蓋骨矯正とはどんな施術なのか詳しく説明します。

 

 

<頭蓋骨矯正の内容>

 

顎関節症の改善に行われる頭蓋骨矯正とはどういった施術なのか気になるという方は多いでしょう。頭蓋骨とは15種23個の骨が集まってできているのですが、これが歪んでしまうと顎関節症になりやすくなってしまうのです。つまり、顎関節症であっても顎の骨だけに原因があるのではなく頭蓋骨そのものに歪みが生じているケースが多いので、頭蓋骨矯正によって正すことが重要となります。

 

 

 

頭蓋骨矯正はボキボキ音を鳴らすような施術をイメージする方が多いですが、非常にデリケートな部分になりますので痛い施術では基本的にはありません。少しずつ頭蓋骨を正しい位置に戻し、上手く噛み合わさるよう調整するというイメージなので痛みが心配だという方でも安心です。

 

<まとめ>

 

頭蓋骨が歪むと顎関節症を患いやすくなりますし、頭蓋骨矯正せずにそのまま放置すると顎関節症はどんどん悪化して口を開けることが出来なくなってしまうこともあります。
頭蓋骨矯正とは顎関節症の予防や改善に非常に高い効果が期待できる施術となっています。

 

 

ゆらり整体院では、頭蓋骨矯正を行うことで根本的な顎関節症の改善をサポートしていますので是非一度ご相談ください。