顎関節症は整体で改善

顎や歯の調子が悪いときには顎関節症になっている可能性があります。

 

顎関節症専門ゆらり整体院では

 

そのような症状を訴えていらっしゃる方も大勢いますが、

 

多くのケースでは頭蓋骨矯正によって対応します。

 

 

 

病院に行くのとはまるで異なる施術になりますが、

 

どのような違いがあるのでしょうか。

 

病院で行われる対策との違いを知っておきましょう。

 

<頭蓋骨矯正はソフトで直接的>

 

顎関節症は顎の周りの骨格や関節に支障が生じてしまい、

 

顎や歯に痛みを感じたり顎がうまく動かなくなったりしてしまうものです。

 

 

 

病院で行われる施術で最も典型的なのは手術であり、

 

顎の関節を調節するためにメスを入れたり、

 

歯の痛みをなくすために歯を削ったりします。

 

 

 

マウスピースなどを作って改善する方法もありますが、

 

直接的に改善につながるとは限りません。

 

これに対して当院で行っている頭蓋骨矯正

 

メスを入れたり削ったりすることはないのが特徴です。

 

 

 

顎と頭蓋骨はつながっているので、

 

全体的な骨格をあるべき形に矯正していくことによって

 

顎関節症の改善を目指します。

<まとめ>

 

手術をしたり歯を削ったりするのは誰もが不安を抱くものですが、

 

顎関節症の対策はそれ以外にもあります。

 

 

 

頭蓋骨矯正で骨格をきちんと整えれば

 

顎の関節も元の姿に戻っていくと期待できます。

 

 

 

顎関節症専門ゆらり整体院ではソフトな施術を行っているので

 

安心していただいています。

 

顎の調子が良くないときにはまずは当院にご相談下さい。