歪みが原因で悪化する顎関節症

顎関節症の原因は歪みによる場合がほとんどです。

 

病院で手術を適用して顎関節症の症状をなくすことができたとしても、

 

顎に歪みを生じさせてしまう原因を取り除かなければ

 

再発してしまうリスクがあります。

 

 

 

その問題を克服するための方法として顎関節症専門ゆらり整体院では

 

頭蓋骨矯正を取り入れてきました。

 

どのような形で原因に働きかけられるのでしょうか。

 

 

 

原因となる歪みを矯正して顎関節症の対策

 

顎の骨や関節が歪んでしまっているのが

 

顎関節症が発症する原因として知られています。

 

 

 

施術をする上で重要なのは顎の歪みを生じさせてしまっている原因を

 

解決することであり、頭蓋骨矯正はその方法として活用されてきました。

 

 

 

顎が歪んでしまうのは癖や習慣による部分が大きく、

 

頬杖をついたり、首の骨が歪んでいつも首を傾けていたり、

 

斜めに座る習慣があったりするのがよくある原因です。

 

 

 

これによって身体が歪み始めてしまうと顎も歪み

 

その歪みがまた全身の歪みを悪化させていってしまいます。

 

顎関節症の対策をするには全身の歪みを矯正していくことが大切です。

 

それによって歪みの原因を全て取り除くことによって

 

顎関節症の再発リスクも低減させられます。

 

 

 

<まとめ>

 

身体の歪みが原因になり、

 

それが顎に支障を来したときに生じるのが顎関節症です。

 

 

 

顎関節症専門ゆらり整体院ではこの考え方について

 

頭蓋骨矯正をまず行わせていただいています。

 

頭蓋骨を正しく矯正することで全身の歪みも緩和していくと考えて

 

施術を行ってきました。

 

 

 

顎の歪みを取り除くことを優先して

 

継続的な施術を行っておりますのでまずはご来院下さい。