顎関節症と整体の関係性とは?

顎関節症とは頭蓋骨の歪みが関係していますが、

 

歪んでしまう原因としては自律神経の乱れが考えられます。

 

 

 

自律神経の乱れによってストレスを感じ、

 

顎にも余計な力がかかってしまうのです。

 

 

 

また、頭蓋骨が歪んでしまうことにより、

 

首こりなども引き起こされます。

 

30代男性Yさんは、顎関節症に起因したひどい首こりに悩んでいました。

 

以降では、Yさんに自律神経整体を行った事例をご紹介します。

 

<体験談紹介>

 

私は、カスタマーサポートに関連する業務を担当しています。

 

キツイことを言うお客様や別の部署からのクレームなど

 

受けることも多く精神的に負担が多い仕事だったため、

 

体調を崩すこともありました。

 

 

 

3年ほど続けていた頃、顎に痛みを感じるようになったのが始まりです。

 

その後、首こりなどの症状も出てきましたが、

 

原因が分からなかったため、症状が続いたままでした。

 

 

 

まずは、顎の痛みから治そうと思って、

 

ゆらり整体院を受診したのがよかったです。

 

 

 

首こりの原因が顎関節症によるものだと言われ、

 

根本的な原因は自律神経の乱れだということも分かりました。

 

自律神経整体によって顎の痛みや首こりが楽になったので、

 

自律神経の乱れが改善したようです。

 

 

 

<まとめ>

 

Yさんの場合は、自律神経の乱れが発端となり、

 

顎関節症、首こりが連鎖的に発症してしまったケースです。

 

 

 

自律神経が乱れると、不眠症や食欲不振を引き起こす場合もあり、

 

過度なストレスにもつながります。

 

ゆらり整体院では、

 

自律神経整体の他に頭蓋骨矯正という施術も行っていますので、

 

是非当院へお越しください。