顎がカクカクする顎関節症をなんとかしたい

顎がカクカクする、

 

口が開けにくいなど顎関節症の症状はさまざまです。

 

 

 

顎関節症になると顎だけではなく、

 

肩こりや首こりなど顎周辺にもさまざまな影響が出ます。

 

顎関節症の原因は姿勢の歪みや歯の食いしばりなどのほか、

 

ストレスなども影響していると言われています。

 

 

 

顎関節症で自律神経整体を受けられた

 

40代女性Aさんの体験をご紹介します。

 

<体験談紹介>

 

私は顎関節症というものになりました。

 

口が開けにくくて

 

口を大きく開けると顎の関節がカクッと音がして痛いのです。

 

 

 

ものを食べたりしゃべったりするのも苦痛

 

人と会ったり外に出かけるのも嫌になっていました。

 

顎だけでなく肩や首も痛みがあってうまく動かせず、困っていました。

 

 

 

こちらで自律神経整体を受けてからそれが

 

少しずつ楽になってきているのを感じています。

 

肩こり、首こりがだいぶ取れてちゃんと首が回せるようになってきました。

 

 

 

口がちゃんと開けられるようになってきて、

 

食事も苦痛ではなくなりました。顎がカクッというのもありません。

 

 

 

普通に生活できるということがこんなにありがたいものだとは

 

思いませんでした。

 

最近気がついたのですが、以前はよく奥歯をぐっと噛み締めていました。

 

 

 

この頃はそういうこともなくなって

 

顎に余分な力を入れていないのだと思います。

 

息子にも「お母さん、最近よく笑うようになったね」と言われました。

 

 

<まとめ>

 

嫌なことがあったり緊張すると人間は

 

自然に歯を噛みしめるようになります。

 

 

 

それがずっと続くと歯の食いしばりということになり、

 

顎関節にも影響してくるのです。

 

自律神経整体では体や心の緊張を緩め

 

体の自然な働きを取り戻していきます。

 

 

 

Aさんは表情が本当に柔らかになりました。

 

顎関節症は肩こり、首こりなど体の他の部分にも影響します。

 

お困りの方はゆらり整体院でご相談ください。