顎関節症で耳鳴りがする

顎の関節の痛みや口が開かない、カクッと音がするなどの症状が起こるのが顎関節症ですが、顎関節症になるとさまざまな他の症状も現れることがあります。耳鳴りもその一つです。

 

 

 

顎関節と耳は近いところにあるので、顎で異常が起きると耳にも影響してしまうのです。 顎関節症に伴う耳鳴りの症状を自律神経整体で改善された50代女性Sさんのお話をご紹介します。

 

 

<体験談紹介>

 

私はここ数年、顎関節症と耳鳴りに悩まされてきました。口が大きく開けられなくなって無理に開けようとするとカクッと音がして痛いのです。固いものが食べられなくて困っていました

 

 

 

また、耳の中でずっとキーンという音が響いていて、気の休まることがありませんでした。 こちらで自律神経整体というものを受けて、その症状がなくなり、体調が本当に良くなりました。

 

 

 

夜もぐっすり眠れるようになり、顎の痛みを感じずにご飯を食べられるようになったので、なんでも美味しく食べられるようになって体が芯から元気になってきた気がします。 家のことや仕事のことでいろいろストレスも抱えていたのかな、と思います。もっと早く自律神経整体に出会っていればよかったと思います。

<まとめ>

 

顎関節症はストレスや緊張など、心の状態とも深く関わっています。絶え間なく耳鳴りがしているのはかなり辛いことだったと思います。Sさんには自律神経整体で緊張を解きほぐし、体の内部のバランスを良くする施術を行いました。

 

 

 

顎関節症や耳鳴りだけでなく体の他の症状も改善して、お元気になられたのは何よりです。Sさんのように顎関節症でお困りの方はゆらり整体院にでご相談ください。