顎関節症で頭蓋骨矯正したら小顔効果も狙える!?

顎関節症は、顎の音がしたり顎が外れたりといった症状が代表的ですが、食事のときや噛み締めたときに顎に痛みを感じる、口の開閉が上手く行えない場合なども顎関節症のことがあります。

 

 

 

それに意外だと驚かれる方の多い症状が、めまいや耳鳴りです。顎関節は耳のすぐそばなので影響を受けやすい場所の一つです。

 

 

 

今回ご紹介する50代女性のJさんは、顎関節症による耳鳴りに悩んで来院され、頭蓋骨矯正を受けました。

 

 

<体験談紹介>

 

私はちょうど更年期ど真ん中です。ですから、耳鳴りの症状が出始めたときは更年期障害の一つなのかと思っていました。

 

 

 

更年期に伴うのぼせなどの症状を緩和するために婦人科で処方された薬を服用していましたが、耳鳴りだけは治まりませんでした。そこでネットで色々調べているうちに、顎関節症と耳鳴りの関係を発見。

 

 

 

確かに顎関節がカックンと音がしたり痛みを感じたりといった症状がありました。それでゆらり整体院に来た次第ですが、先生が行ってくれた頭蓋骨矯正は私にとってプラスアルファのある施術だったので感激すら覚えています。というのも、耳鳴りや顎の痛み等の改善はもとより、施術後は血行が良くなりむくみが取れて顔がすっきりしたからです。

 

<まとめ>

 

Jさんは更年期障害と顎関節症を併発していて、とても体が大変な時期だったようです。耳鳴りは他人にはわからないですが、とても不快な症状の一つですから、改善できて私達も嬉しいです。

 

 

 

それにJさんのおっしゃるように頭蓋骨矯正は血行が促されますので、小顔になったと感じる方もいるくらいすっきりします。顎関節症による耳鳴りかもしれないと感じた方は、一度ゆらり整体院へご相談ください。