顎関節症で耳鳴りが?自律神経整体で症状を改善しよう

顎関節症は食べたり喋ったりする時に辛いだけでなく、

 

耳鳴りなどの症状を引き起こすこともあります。

 

耳鳴りが気になっていたけど顎関節症とは関係ないと思っていませんか?

 

顎関節症が原因の耳鳴りなら自律神経整体で症状が改善するかもしれません。

 

 

 

今回は5年以上耳鳴りに悩まされていた

 

20代の女性Yさんの事例をもとに、自律神経整体についてご紹介します。

 

 

 

<体験談紹介>

 

私は学生の頃から頻繁に起こる耳鳴りに悩んでいました。

 

耳鼻科を受診したこともあるんですが、

 

耳に異常はないと原因不明のまま数年が過ぎてしまったんです。

 

 

 

ある時、

 

ネットで顎関節症が原因で耳鳴りの症状が出ることがあると知りました。

 

 

 

実は耳鳴りが始まった頃から顎の調子が悪く

 

「顎関節症かな?」と思っていたものの、

 

まさか耳鳴りと関係あるなんて思いません。

 

 

 

時々違和感がある程度だったので放置していました。

 

さっそく顎関節症の改善方法を探し、

 

頭蓋骨矯正や自律神経整体が良かったという

 

口コミを見つけ行ってみることにしたんです。

 

 

 

何度か通ってみたところ痛くないし、

 

耳鳴りに悩むことも減ってきたのでやってみて

 

本当によかったと思っています。 先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

<まとめ>

 

顎関節症を放置していると顎の筋肉や頭蓋骨の歪みが自律神経にも広がり、

 

耳鳴りや自律神経失調症などのトラブルに繋がります。

 

 

 

耳鳴りの原因となっている顎関節症の改善を目指すには

 

頭蓋骨矯正や自律神経整体がおすすめです。

 

Yさんのように耳鳴りと顎関節症の関係を知らない方も多いので、

 

気付いた時には早めに顎関節症専門ゆらり整体院にご相談ください。