顎関節症によって耳鳴りが発生していたAさん

顎関節症と一口に言っても主症状や悩みは人それぞれ異なります

 

普段と変わらない平穏な日々を送っている方もいるものの、

 

生活に支障を来して情緒不安定になっているケースも少なくありません。

 

 

 

先日、

 

顎関節症専門ゆらり整体院へ訪れた40代男性のAさんは

 

顎関節症に伴う耳鳴りに悩まされていましたが、

 

自律神経整体によって症状が改善しました。

 

今回はAさんの体験談を紹介しますね。

 

 

 

<体験談紹介>

 

僕は、中間管理職に就いて膨大な仕事を抱えていた35歳頃から

 

「ピー」

 

という高い音が耳の奥で度々響き渡るようになりました。

 

 

 

いつか治るだろうと思っていましたが快方に向かう気配はなく、

 

40歳を過ぎると四六時中耳鳴りが発生するようになりました。

 

耳鳴りだけでなく顎の痛みにも悩まされるようになった時、

 

妻が顎関節症専門ゆらり整体院の受診を勧めてきたのです。

 

 

 

仕事が多忙な時期に呑気に通院できないと思いましたが、

 

妻に頼み込まれて渋々顎関節症専門ゆらり整体院に訪れました。

 

 

 

これまでの経緯を説明すると、

 

顎関節症が耳鳴りの原因となっている状況を説明されました。

 

顎関節症の発症を自覚していなかったので、

 

大きな衝撃を受けたことを今でも鮮明に覚えています。

 

 

 

自律神経整体頭蓋骨矯正を取り入れた通院施術を通じて、

 

症状は徐々に緩和されました。

 

肩や首のコリも改善されて疲労を感じにくい体質へと一変し、

 

とても感謝しています。

 

<まとめ>

 

Aさんは仕事に真面目に取り組む一方では、

 

自身の健康管理が疎かになって顎関節症と耳鳴りを放置していました。

 

顎関節症は対策をしなければ悪化の一途を辿り、

 

多種多様な症状を併発する可能性が高いので注意が必要です。

 

 

 

顎関節症専門ゆらり整体院では

 

自律神経整体を用いた顎関節症の施術が可能です。