手術をせずに顎関節症を改善しよう

口を開こうとすると顎が痛む十分に口を開けられない

 

などのお悩みをお持ちではないでしょうか。

 

もしかするとそれ、顎関節症かもしれません

 

 

 

顎関節症でも手術はしたくない、そう思いますよね。

 

その場合、

 

頭蓋骨矯正や自律神経整体で症状を改善するという方法もあります。

 

 

 

今回は、顎関節症に悩まされてはいるが手術は避けたい

 

とお悩みの50代女性Oさんの事例をご紹介します。

 

<体験談紹介>

 

私は50代になってから、

 

顎の痛みを感じ始めそれに伴い頭痛や肩こりも併発していました。

 

 

 

診察を受けたところ顎関節症だと診断され、

 

最悪の場合には手術をしなければならないと言われました。

 

けれど手術はしたくない、

 

そう悩んでいた時に紹介された施術法が頭蓋骨矯正です。

 

 

 

頭蓋骨矯正というのは聞いたことがなかったのですが、

 

調べてみて顎関節症専門ゆらり整体院さんでお願いすることにしました。

 

何度か定期的に施術をする必要があるということで、

 

何度か通わせてもらいましたが徐々に症状が改善してきたように思います。

 

 

 

顎の痛みや肩こりなどが改善するだけではなく、

 

顔のゆがみも改善してバランスが良くなったような気がして満足しています。

 

本当にありがとうございました。

 

<まとめ>

 

このように、

 

個人差はありますが顎関節症の改善には頭蓋骨矯正という手もあります。

 

手術は避けたいとお思いでしたら、

 

頭蓋骨矯正や自律神経整体なども一つの選択肢ではないでしょうか。

 

 

 

顎関節症だけれども手術はしたくない。

 

そんなお悩みをお持ちでしたらぜひ、

 

顎関節症専門ゆらり整体院に相談してみてください。

 

皆様のご連絡をお待ちしております。