顎関節症でアゴが重いのを改善

顎関節症専門ゆらり整体院には顎関節症にお悩みの方も多数来院されます。

 

今回紹介する30代女性のAさんも顎関節症でご相談に来られた方です。

 

 

 

Aさんは顎関節症が癖になっていたようで、

 

一般的には噛んだ時口を開けた時に症状が出る顎関節症にも関わらず、

 

じっとしている時もアゴが重い感じがして疲れやすいとのことでした。

 

 

 

頭蓋骨矯正をして改善出来たのですが、

 

そのAさんのお話を聞いてみましょう。

 

 

 

<体験談紹介>

 

私は元々顎関節症になりやすい体質なのか、

 

口を開けると変な音がしたり痛み

 

あったりということを繰り返していました。

 

 

 

最初は歯医者さんに施術してもらい、

 

マウスピースのようなもので対策していたのですが、

 

私には合わなかったので止めてしまいました。

 

 

 

顎関節症を繰り返していると、

 

何もしていないのにアゴが重い感覚

 

口を開けるだけ疲れやすいというように症状が悪化してしまい、

 

悪化させたくないと思い顎関節症専門ゆらり整体院さんに相談したのです。

 

 

 

顎関節症専門ゆらり整体院では

 

頭蓋骨矯正と自律神経整体という施術をしていただきました。

 

頭蓋骨矯正は私の場合一度で効果を実感出来ました。

 

 

 

通うことで頭蓋骨矯正もしっかりと定着したのか症状も出なくなりました。

 

あれだけ悩まされていた顎関節症を改善させることが出来て

 

顎関節症専門ゆらり整体院さんには感謝しています。

 

 

<まとめ>

 

頭蓋骨矯正で顎関節症の改善に成功したAさんの体験談でした。

 

顎関節症は一般的にアゴを使った時に症状が出るものですが、

 

繰り返しなってしまうと通常時にも

 

アゴが重いという症状疲れやすいという症状が出てしまうことがあります。

 

 

 

顎関節症は頭蓋骨のズレなどが原因で生じていることも多いものなので、

 

なかなか改善しない顎関節症にお悩みの方は一度ご相談ください。