放っておくと怖い!顎関節症

顎関節症とは、顎関節の周辺に何かしらの原因で痛みや、

 

口が開き辛いなどの障害が出るものです。

 

 

 

何もせずに放っておくと、口が開かない、しびれがある

 

などの症状に発展することもあり、日常生活をする上で、

 

大変煩わしいものとなります。

 

 

 

しかし、

 

その顎関節症は頭蓋骨矯正により改善する

 

可能性があるといことをご存知でしょうか。

 

今回はその頭蓋骨矯正と顎関節症との関係をご紹介します。

 

 

頭蓋骨矯正で顎関節症とサヨナラ

 

顎関節症とは、前述したように、口が開かない

 

痛みやしびれがあるといった症状が現れるものですが、

 

中には頭痛や肩こり、食欲不振など、

 

顎関節症が原因で全身症状が現れる場合も少なくありません。

 

 

 

そんな怖い顎関節症の原因は、顎周囲の問題の他に、

 

頭蓋骨との深い関わりがあります。顎関節と頭蓋骨はつながっており、

 

頭蓋骨は顎関節の土台ともいえる部分です。

 

 

 

頭蓋骨は23個もの骨が複雑により合わさった集合体です。

 

その頭蓋骨が日常生活の癖などで歪みが発生すると、

 

顎周辺の筋肉の衰えが生じ、それが口の開き辛さや痛みにつながります。

 

 

 

それゆえ頭蓋骨矯正をすることで、顎関節の土台が修正され、

 

顎関節症が改善する可能性があるというわけです。

 

 

<まとめ>

 

顎関節症とはどのようなものか、お分かり頂けましたでしょうか。

 

顎関節症は顎だけでなく頭蓋骨も歪んでいます。

 

顎関節症専門ゆらり整体院ではそのような

 

顎関節症に悩む方へ頭蓋骨矯正を行っております。

 

 

 

すでに口の開き辛さや痛みを感じ日常生活に支障が出ている方も、

 

口を開くときにガクッと音がするのがちょっと気になっている方も、

 

様々な悩みに対応したいと考えておりますので、お困りの事があれば、

 

いつでも顎関節症専門ゆらり整体院にご相談下さい。