顎や顔がゆがんでしまう!顎関節症の対策

顎関節症は、顎に負担のかかる生活習慣偏った姿勢

 

歯の施術による噛み合わせの悪さストレスなどが原因で起こります。

 

 

 

顎関節症をそのままにしておくと、顎やその周辺の痛みは治まらなくなり、

 

さらに悪化すると顎や顔の歪みが生じます。

 

 

 

今回は顎関節症の対策、

 

そして頭蓋骨矯正など顎関節改善につながる

 

整体の施術について紹介します。

 

 

 

頭蓋骨のズレを矯正して顎関節症を改善!

 

人間の頭蓋骨は、23個の骨がつなぎあって形成されています。

 

しかし不規則な生活習慣

 

例えばずっと偏った姿勢を保つなどを行うことによって、

 

頭蓋骨にもズレが生じます。

 

 

 

顎関節症とは、頭蓋骨のズレが原因になることが多いです。

 

食事をする際、毎回片方の奥歯で噛む、歯を食いしばる癖があるなど、

 

不安定な力の入れ具合で顎に負担がかかり、歪みが生じるのです。

 

 

 

対策は、食事をする際は均等に顎を使って摂取する、

 

正しい姿勢で顎に負担をかけないなどが対策法です。

 

また整体で顎関節症を改善に持っていく方法もあります。

 

 

 

整体による頭蓋骨矯正は、頭蓋骨の骨と骨のつなぎ目である関節を矯正し、

 

頭蓋骨の歪みを正常にする施術です。

 

 

 

また歪みがあると顎だけでなく

 

脳がおさまっている場所も正常に機能しなくなり、

 

脳に命令されて機能する身体にまで悪影響を与えます。

 

頭蓋骨矯正は身体も正常にさせる効果があります。

 

 

<まとめ>

 

頭蓋骨矯正は、頭に触れているだけで行います。

 

身体に無理をさせない、痛みもなく

 

ユーザーさんの身体を第一に考えた施術を行います。

 

 

 

顎の負担に限らず普段の姿勢を見直すだけでも、

 

症状が変わって来ますので、

 

なかなか時間が作れない方は普段の癖を見直すといいと思います。