顎関節症とは?原因と対策

顎関節症は顎関節の異常を要因とする様々な障害を総括した診断名です。

 

顎関節症の主な症状さらに施術方法について説明します。

 

この疾病の原因は現れる症状によって違いますが一般的には不正咬合、

 

生活習慣などによるものとされています。

 

 

 

施術方法も多数あるのですが、

 

ここでは頭蓋骨矯正を用いた整体による施術方法を説明します。

 

 

 

痛くない?顎関節症の頭蓋骨矯正

 

顎関節症の根本的な原因は骨の歪みです。

 

かみ合わせの悪さ習慣的に歯を食いしばる癖がある人などに、

 

顎の関節が限界を超えた時点で症状として現れてきます。

 

 

 

主な症状は口の開閉が困難になったり

 

疼痛や関節の不快な音が聞こえるといった症状があります。

 

顎関節は耳の前の部分に位置しており音の症状がある人には不快なものです。

 

 

 

クリニックでは医師による外科的手術などで

 

施術をする場合やその他にも数種類の施術が存在しています。

 

 

 

できればメスを入れることなく対策することが望ましいのですが、

 

整体による頭蓋骨矯正を用いた方法であればメスは必要としません。

 

よく耳にする小顔矯正のような痛みはほとんどなく

 

どちらかといえばソフトな矯正になります。

 

 

 

骨の本来あるべき正常な位置に整えることで

 

バランスを持たせ顎関節症を改善します。

 

 

 

<まとめ>

 

頭蓋骨矯正を用いた顎関節症の対策は

 

大きな原因である骨の異常を改善します。

 

症状が悪化すると食事することが困難になることもあるため、

 

できる限り早期の対策を開始することが望ましくなってきます。

 

 

 

私ども顎関節症専門ゆらり整体院では辛い

 

顎関節症の症状を速やかに改善するため頭蓋骨矯正をおすすめしています。

 

わからないことがあればご相談ください。