整体院が考える顎関節症とは

顎関節症とは顎や歯に問題が発生することで

 

不快感を感じたり顎がうまく動かせなくなったりするものです

 

 

 

一般的には外科的な手術を行うことによって

 

顎や歯を正しく機能するようにしますが、

 

顎関節症専門ゆらり整体院では頭蓋骨矯正による改善を行っています。

 

 

 

整体院ではなぜこのようなアプローチで

 

顎関節症に対策する方針を取っているのでしょうか。

 

 

外科手術をせずに改善を目指せる顎関節症

 

顎関節症になってしまう原因は人それぞれですが、

 

多くの人は日々の生活習慣の中に問題があって発生しています。

 

 

 

整体院では顎関節症とは顎の周りの骨格の歪み

 

問題になって生じているものだと考えているため、

 

外科的な手術が必要とは考えていません

 

 

 

物理的に怪我をしてしまってもとに戻せないほどに

 

骨や歯が欠けてしまっている場合には矯正で元通りにすることは

 

困難なのは確かです。

 

 

 

しかし、

 

顎関節が歪んでしまっているだけであれば

 

頭蓋骨矯正を行っていくことによって改善を目指せます

 

 

 

本来の顎の形を作り出すための骨などの組織は残されているので、

 

それを正しい形に揃えてあげれば良いだけだからです。

 

そのため、顎関節症は頭蓋骨矯正によって改善できる可能性があります。

 

 

 

<まとめ>

 

顎関節症とは多くの人の場合には

 

顎の骨が歪んでしまっているものであって、

 

骨が失われてしまって問題が生じているわけではありません

 

 

 

顎関節症専門ゆらり整体院では顎がうまく動かない、

 

歯の噛み合わせが悪いという方には

 

積極的に頭蓋骨矯正を行わせていただいています。

 

大きな事故にあったわけでもないのに

 

調子が良くない方はぜひ当院にご相談下さい。