顎関節症の症状に気づいたら整体院へ

顎の調子がどうもおかしいという感じがしていて、

 

身体のあちこちにも不快な症状が出ているような場合には

 

顎関節症を疑ってみることが大切です。

 

 

 

顎関節症は顎周辺の何かに問題が生じたことにより

 

痛みなどが生じてしまうものですが、

 

全身的に症状を引き起こすリスクがあります。

 

 

 

頭蓋骨矯正による改善を見込めるため、

 

まずは症状から顎関節症でないかを確認することが大切です。

 

<顎関節症の部分的な症状と全身症状>

 

顎関節症では顎の不快感が初期症状としてよく認識されます。

 

顎を動かすとカクカクと関節が音がなる症状が

 

出ることはよくありますが、

 

それに伴って痛みが生じることも稀ではありません。

 

 

 

また、顎の周りが腫れて痛みを感じるようになったり、

 

しこりができたりするのも代表的な症状です。

 

突然噛み合わせが悪くなってしまうこともあり、

 

基本的には顎関節の歪みが原因となって起こっています。

 

 

 

このような部分的な症状が続くと全身症状も発生しやすく、

 

肩こりや頭痛、しびれなどの血行不良に伴う症状が多発するのが特徴です。

 

話しづらい、噛みづらいといった自覚症状もよくありますが、

 

このどれもが頭蓋骨矯正によって改善される可能性があります。

 

<まとめ>

 

頭蓋骨矯正は顎関節症を効果的に改善する方向に

 

働きかけることができます。

 

顎関節症専門ゆらり整体院は症状の確認のために

 

カウンセリングから始めて、顎関節症が疑われた場合には

 

適切なペースで頭蓋骨矯正を行っています。

 

 

 

もし疑われるような自覚症状があった場合には

 

まずはご相談からされてみてはと思います。