頭蓋骨矯正によってもたらされる効果とは?

口を開けられない、痛みが伴うなど顎のトラブルである

 

「顎関節症」を改善する方法として挙げられるのが、

 

「頭蓋骨矯正」と呼ばれる施術です。

 

 

 

しかし、名前こそ聞くものの、具体的にどんな施術で、

 

どういった箇所に効果があるのか分からないという方も多いでしょう。

 

ここでは「頭蓋骨矯正とは何か」といった施術内容の特徴と併せて、

 

頭蓋骨矯正によって効果がある症状にも解説していきます。

 

 

<頭蓋骨矯正の方法と、効果がある症状>

 

頭蓋骨矯正とは、クラニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)

 

の理論に基づいた技術・施術のことです。

 

顔・頭部は、15種類・23個の骨が組み合わさることで構成されています。

 

 

 

この23個の骨を繋ぐ関節部分の不具合箇所、

 

つまり関節の歪みを見つけて修正し、施術する方法です。

 

主な施術対象として挙げられる症状は、顎関節症です。

 

 

 

先述の頭蓋仙骨療法を基に、

 

手技を用いて顎を正しい位置に戻すことにより症状を改善します。

 

この他、頭蓋骨矯正によって頭や顔面周辺だけでなく、

 

全身の骨格の歪みを修正したり、

 

自律神経のバランスを整えることもできます。

 

 

 

顎関節症に伴って発症していた、

 

肩こりや首のこり、

 

腰のこりや痛みも軽減することもその効果として挙げられます。

 

 

 

<まとめ>

 

頭蓋骨矯正とは、頭部・顔面にある骨と骨同士を繋ぐ関節の歪みを

 

解消して、顎関節症を改善することができる施術法です。

 

そして、それに伴って発生していた頭痛や肩こりといった

 

諸症状はもちろん、自律神経のバランスや全身の骨格の歪みも改善できます。

 

 

 

頭蓋骨矯正による施術や、顎関節症に関してお悩みでしたら、

 

ぜひ顎関節症専門ゆらり整体院までご相談ください。