顎関節症専門ゆらり整体院における顎関節症の対策

顎が痛かったり動かしてみると音がしたりすることがありませんか?

 

その症状あなただけではないかもしれません。

 

 

 

顎関節症は上記のような音や痛みに加えて

 

口にシビレや機能低下等が起きる症状のことを言います。

 

 

 

日常生活での姿勢や噛み合わせが悪いことや精神的ストレス

 

原因として考えられますが原因は数多くあります。

 

 

<この痛み私だけ?>

 

顎関節症の症状については、いろいろありますが、

 

スマホやパソコンの普及からか最近ではこの症状に

 

悩まされている人も多いのではないかと思います。

 

 

 

寝ながらスマホを触り、ご飯を食べながらテレビを見てみたり、

 

そういった日常生活の中で顎関節症を発症してしまいます。

 

 

 

ご自分で意識していない、

 

眠っている間に歯ぎしりや食いしばりをしている場合は

 

この症状になりやすく、そして治りにくい場合がほとんどです。

 

 

 

そして普段の姿勢の悪さも顎関節症には密接に関係してきます。

 

姿勢が悪いと顎の位置がどんどんズレていき、

 

顎が開きにくい状態になります。

 

 

 

この状態が長い間続くと最終的には顎が全く開かなることもあり

 

日常生活への影響は大きいです。

<まとめ>

 

顎関節症の対策については頭蓋骨矯正をオススメしていますが

 

それだけでは根本的な解決にはならないと考えています。

 

姿勢の悪さや噛み合わせの日常生活における累積された負荷が

 

顎関節症の最も大きな要因だと考えられます。

 

 

 

矯正だけではなく再び症状を起こさないための

 

生活習慣改善として顎関節症専門ゆらり整体院にいつでもご相談ください。