顎関節症を治すには?顎や歯以外に気をつけること

顎関節症の原因としては、

 

生活習慣により顎に負担をかけるような姿勢をとったり、

 

虫歯になった歯を避けるように片側だけで食事をしたりすることで

 

噛み合わせを悪くしたりといったものが挙げられます。

 

 

 

その改善法も原因に合わせた適切なものを選択する必要がありますが、

 

顎や歯以外にも頭蓋骨の歪みが原因である可能性があるのです。

 

その時は、頭蓋骨矯正で施術をすることになります。

 

<ゆがみを治すためには>

 

顎関節症を治すのに頭蓋骨矯正が何故有効なのか

 

不思議に思う方もいるかもしれませんが、

 

頭蓋骨は多くの骨の集合体である。

 

頭蓋骨の歪みは、顎だけでなく身体全体の歪みにも通じます。

 

 

 

その歪みが身体の各箇所に不調としてあらわれることになるため、

 

頭蓋骨の歪みを治すことは

 

顎関節症にとっても有効な改善法といえるのです。

 

 

 

しかし気をつけなければならないのは、

 

せっかく歪みを治しても原因を明らかにして

 

その対策まで考えておかないと、また再発してしまいます。

 

 

 

頭蓋骨が歪む原因としては姿勢が悪かったり

 

食事の際に片側の歯だけで噛んだりといった生活習慣に原因が多いので、

 

原因を突き止めたあとは自分のこれまでの

 

習慣を改めるよう意識が必要

 

<まとめ>

 

顎関節症の改善法としては、

 

歯や顎以外に頭蓋骨矯正も有効であることを説明しました。

 

原因によって通院するのが歯科であったり口腔外科であったりと

 

変わってきますが、頭蓋骨の歪みを治すのであれば

 

顎関節症専門ゆらり整体院にご相談ください。

 

 

 

単に歪みを治すだけでなく、その原因をユーザーさんと話し合って

 

より適切な施術を行い、

 

そしてこれは、単なる施術にとどまらず、

 

自分の生活習慣を見直す良いきっかけになるかもしれません。