ズキズキ痛む耳の痛み、、、顎関節症が原因なの?

ズキズキ痛む耳、、、

 

耳の異変は何から来ているの?

 

耳かきのしすぎ?

 

 

ほんとは耳かきが必要ない?

 

耳垢は顎の動きで自然に排出されます。

 

 

なので、

 

耳掃除は、月に1回すれば十分です。

 

 

 

 

例外として、

 

耳垢が完全に耳を塞いでしまっている場合は、

 

病院で取り除いてもらう必要があります。

 

 

 

 

特に耳掃除で気をつけていてだきたいのが、

 

お風呂上がりになります。

 

 

 

 

 

お風呂上がりは湿気で耳垢柔らかくなっているんで

 

耳垢が取りやすく、さっぱりしたいところですよね。

 

 

 

 

 

耳垢も柔らかくなりますが、耳の皮膚も柔らかくなっているので、

 

やりすぎたり、傷つけてしまうと、外耳道炎(がいじどうえん)に、

 

なってします。

 

 

 

 

1耳の異変について

 

耳の構造について耳は

 

外耳、中耳、内耳と大きく分けて3つになります。

 

 

 

「外耳」は耳の軟骨から外耳道を通って鼓膜までのことです。

 

「中耳」は鼓膜から内耳まで音を伝えるための小さな骨

 

(耳小骨(じしょうこつ)があります。

 

「内耳」中耳より奥にある蝸牛(かぎゅう)

 

といってカタツムリのような形をしています。

 

 

 

 

 

外耳道炎は

 

細菌感染などで外耳道炎が起こることがあります。

 

 

 

 

炎症が起きてしまうと、耳の外の方に痛みを感じてしまいます。

 

 

 

 

 

原因としては、

 

耳掃除で傷をつけてしまったり、

 

耳の中に水が入ってしまったりしているケースが多いと考えられます。

 

 

 

 

冒頭で話させていただきましたが、

 

耳掃除は月に1回すれば十分です。

 

 

 

 

 

基本は顎の動きだけで耳垢は自然に排出することができるのです。

 

なので、

 

むやみに耳を触らないほうがいいです。

 

2、もしかしたら耳の病気ではないかも

耳に痛み耳鳴りがしたり、耳が詰まった感じ

 

このような症状が出た時は耳鼻科に受診されると思います。

 

 

 

しかし、

 

病院では、「原因不明」治すすることができない、、、。

 

 

 

 

症状が緩和されず、

 

「どこも悪いところないです」

 

耳の症状だから耳鼻科に行ってよくなるわけではないのです。

 

 

 

 

 

耳に影響が出て来ているのが

 

顎関節症からきて可能性があります。

 

 

 

 

 

耳に症状が出ているにもかかわらず、

 

顎の症状を指摘されることが不思議に

 

思われる方も多いと思いますが、

 

耳に出る症状も顎関節症の症状の一つです。

 

 

 

3まとめ

顎関節症の症状は、顎の症状と思われがちですが、

 

顎の症状だけではないです。

 

 

 

 

頭痛に悩む人もいれば、

 

今お話しさせていただいている耳に症状が出てくる人もいます。

 

 

 

 

耳に症状が出る場合は、その大半が耳鳴りもしくは、

 

耳が詰まった感じなどといった症状になります。

 

 

 

 

 

顎関節症で、歪みやズレがある状態で生活をしていると、

 

歪みやズレが影響してしまい、耳に影響してきます。

 

 

 

 

耳に異常があり、

 

耳鼻科に行くも解決されないことも多くのお客さんから聞きます。

 

「これは顎関節症ですね。」と言われ耳の異常はなくならない、、、

 

「耳鼻科に行ってもダメでした」と言われる方も多いです。

 

 

 

 

 

耳の症状が顎関節症なの?

 

と疑問に思われる方もいると思いますが、

 

 

それが、

 

耳鼻科に行ってなんともならない時は、

 

顎関節症を疑ったほうがいいと思います。

 

 

 

 

最近、

 

顎が開けにくい、音(雑音)がなる、顎を動かす時に痛みがある。