顎関節症は何科に行くべき??これを見て考えよう!

顎関節症の施術ってどこにいけばいいのだろうか、、、

 

 

何科へ行って受診すれば、、、

 

 

普通の歯科?

 

整形外科?

 

 

 

 

それとも、

 

総合病院か大学病院に行った方がいいのか、

 

どこにいくか迷われているそんなあなたへ。

1、何科に行けば、、、

 

顎関節症といっても、

 

顎の症状だけではないから悩んでしまう、、、

 

 

 

 

 

耳にでる人もいれば、顔にでる人、

 

頭痛がでる人、耳に症状がある場合、

 

 

 

 

 

耳鼻科に行けばいいのかな?

 

それとも整形外科に行けばいい?

 

 

 

 

顎関節症からきている場合は、

 

耳鼻科に行っても、整形外科に行っても、

 

症状が改善しない、、、となることが多々あります。

 

 

 

 

 

これらの症状は意外に顎関節症が改善されると、

 

耳の痛みや頭痛、顔の痛みも自然と改善されて行いきます。

 

 

 

 

 

なので、

 

顎関節症からきているのであれば、

 

顎関節症を診ているところが一番いいでしょう。

 

 

 

 

 

・歯科口腔外科

 

歯科口腔外科は、口腔内(口の中)の診察を行います。

 

歯科口腔外科はどんなことを見るの?

 

 

簡単に言うと「口の中プラス唇と顎骨」と思っていただければ大丈夫です。

 

 

 

なので、

 

顎関節症を診ていただくことができます。

 

 

 

 

・歯科

 

歯科の中でも顎関節症の対策も扱っているところもあると思って、

 

いただければいいかと思います。

 

 

 

ただ、

 

全ての歯科が顎関節症の診察をしているとは、

 

限らないため、事前に確認することをお勧めします。

 

 

 

 

 

・整形外科

 

骨や関節だから整形に行けばいいと受診する人も多いと思います。

 

基本的に整形外科は顎関節症を扱っていません。

 

原則は首から下と考えてください。

 

 

 

なので、

 

顎関節症で整形外科は診察していただけません。

 

 

 

 

・形成外科

 

首から上は形成外科という情報を知っている人は、

 

もしかしたら整形外科に受診するかもしれません。

 

 

 

 

しかし、

 

残念ながら、形成外科は顎関節症専門外になります。

 

「首から下は、整形外科」、「顔面は整形外科」、「口腔周辺は口腔外科」

 

と考えられたらいいかとも思います。

 

 

 

 

 

・耳鼻咽喉科

 

口腔トラブルで耳鼻科を受診する人もいるように、

 

口腔内は耳鼻咽喉科を受診しても、診てもらえます

 

 

 

 

しかし、

 

顎関節症となると診ていただけません

 

よくて紹介状を書いてもらうことになります。

 

 

 

 

なので、

 

顎関節症で耳鼻咽喉科は専門外になります。

 

 

 

 

・整体・鍼灸など

 

最近では整体院、鍼灸院で、

 

顎関節症の施術をしているところも多いです。

 

 

 

様々な原因があるので、

 

一度診てもらって判断するのもいいでしょう。

 

 

 

 

実際に、

 

身体の歪み原因になっていたとすれば整体することで

 

原因は解消されるので、顎関節症は改善します。

 

 

 

 

しかし、そんな簡単に行けばいいですが、そんな簡単には行かないこともあります。

 

なぜなら

 

原因も1つ2つではないことが多いからです。

 

 

 

 

選ぶのであれば、

 

専門で行なっているところがいいかと思います。

 

より実績もあり、たくさんの症状を見ているからです。

 

 

2、まとめ

 

顎関節症なのか、耳の痛みなのか、

 

実際症状が顎関節症からなのか、わからないこともあります。

 

 

 

痛みがあるけど、どこに行けばいいの?

 

あなたも悩まれたと思います。

 

 

 

もしかしたら、

 

顎関節症診れると言っていたのに、

 

症状が良くならないから、

 

付き合って行くしかないね、、、

 

と言われあきらることもあるかもしれません。

 

 

 

もしかしたら、

 

別のやり方でよくなるかもしれません。

 

別の方法で診てもらったら改善されることもあります。

 

 

 

 

対策もそれぞれありますし、

 

一つの施術が合わないからと諦めないでください。

 

 

 

 

 

顎関節症の診察できるところも何箇所かあるように

 

対策法も沢山あります

 

 

 

 

 

なので、

 

諦める必要はありません。

 

前向きに頑張って行きましょう。