「食事がつらい?顎関節症は頭蓋骨矯正で改善しましょう」

顎関節の不快感や痛み

 

つらい顎関節症でお悩みの方は少なくありません。

 

食事やおしゃべりで口を動かすときに

 

異常を感じる方は要注意です。

 

 

 

 

 

 

 

実は、

 

顎関節症の原因が頭蓋骨の歪みである場合があるんです。

 

 

 

 

 

頭蓋骨矯正を行うと改善が期待できますので、

 

痛みを我慢しないで下さいね。

 

 

 

 

今回は、

 

顎関節症で食事の痛みに

 

悩まされていた50代女性のEさんの体験談をご紹介します。

 

 

<体験談紹介>

私が最初に顎の異常に気がついたのは、

 

食事の時でした。

 

 

 

 

 

 

ものを噛むと顎関節が痛むようになったんです。

 

しばらく放置していたら食事の痛みだけでなく

 

口を動かすときにも顎関節が痛むようになり不安になりました。

 

 

 

 

 

 

これ以上症状が悪化する前にと思い、

 

インターネットで調べていたところ、

 

顎関節症専門ゆらり整体院を見つけたんです。

 

 

 

 

 

 

 

早速相談に行ってみると、

 

顎関節症だということがわかりました。

 

先生によると、

 

頭蓋骨の歪みが原因とのことでした。

 

 

 

 

 

 

確かに思い返すと、

 

私はものを噛むときに片側ばかりで噛む癖があり、

 

これが原因で頭蓋骨が歪み、顎関節症を引き起こしていたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それから定期的に顎関節症専門ゆらり整体院に通院し、

 

頭蓋骨矯正の施術を受け続けました。

 

すると徐々に顎関節の痛みがなくなっていったんです。

 

 

 

 

 

 

 

今では美味しく食事ができるようになり、

 

施術を受けて本当に良かったと思っています。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

<まとめ>

頭蓋骨が歪んでしまうと、

 

顎にも影響が及び顎関節症を患いやすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

Eさんのように顎関節症による食事の痛みでお悩みの方は、

 

一度頭蓋骨矯正を試してみることをお勧めします。

 

 

 

 

顎関節症専門ゆらり整体院では、

 

頭蓋骨矯正による根本的な顎関節症の改善を行っています。

 

丁寧なカウンセリングと、

 

ひとりひとりに合った施術が自慢ですので、

 

お悩みの方はぜひ当院にご相談下さい。