頭蓋骨矯正で顎関節症の痛みを改善!

顎関節症の方にとって大変つらい症状となるのが、食事の痛みです。

 

 

顎関節症という診断を受けた20代女性のWさんも、

 

痛みで固いものが食べられないというお悩みを抱えていました。

 

 

 

痛み止めに頼るのを避けたいという一心で当院を受診され、

 

頭蓋骨矯正にトライされました。

 

施術を受けた後は、症状が大分改善されたということです。

 

Wさんの体験を、少しご紹介してみました。

 

 

<体験談紹介>

 

1年前から顎関節症の施術を続けていた私は、

 

食事の痛みがなかなか治らないのが大きな悩みでした。

 

 

 

病院で痛み止めの薬を頂いていましたが、

 

私の場合は頻繁に飲むと胃腸の調子を崩してしまうため、

 

出来るだけ服用回数を減らすようにしていました。

 

 

 

やわらかいうどんやパンなどを食べるようにして、

 

何とか対処していた次第です。

 

顎関節症専門ゆらり整体院は

 

顎関節症の方が通っている整体院ということでしたので、

 

すぐに受診を決めました。

 

 

 

顎関節症の方は、

 

顎だけでなく首や頭蓋骨にも歪みが生じていることが多いそうです。

 

 

 

頭蓋骨矯正を受け始めて数週間ほど経つと、

 

不思議と食事の痛みが軽くなってきました。

 

 

 

固いものでもなんとか噛めるようになり、

 

痛み止め頼ることがなくなりました。

 

ずっと続いていた肩こりも少し和らいだようです。

 

 

 

<まとめ>

 

顎関節症は、体の歪みが一因と言われています。

 

 

当院の頭蓋骨矯正は、手技によって歪みを矯正するので、

 

手術に比べると体に与える負担が非常に少なく済みますよ。

 

 

 

食事の痛みなどがあると、慢性的なストレスになりますよね。

 

ストレスによって症状が進む可能性もあるため、

 

早めに対策を講じるのがおすすめですよ。

 

顎関節症専門ゆらり整体院では、

 

痛みが和らぐような方法をご提案致します。お気軽にご相談ください。