60代 女性

before画像
after画像

愛知県在住のHさんは顎関節症の顎が開きづらさ、音で来院されました。

Hさんの症状は、顎を大きく開けることはできるが、
長いこと開けてられず、歯科での施術がうまく受けれなく困っていました。

施術受けると音が少し小さくなり、歯科での施術の時に長いとこ
顎を開けていても疲れにくくなってきました。

Hさんの原因としては、頭蓋骨の緊張と、筋肉の緊張、
自律神経の乱れ原因になってきていました。
今では、セルフケアのみでキープできています。

<悩んだ期間>
10年以上

<施術へのご要望>
・顎以外に肩こりがある
・私の顎はなんとかなるのか教えてほしい
・口を大きく開けたい

<ご自身の施術前の現状>
・口は開くけどズラさないと開かない
・痛みはないけど、音が気になる
・長いこと顎を開けてられない
・コーラスで顎が疲れる

<今まで利用されたもの>
・なし
<気になる部位>
1位 口が開かない
2位 肩こりがひどい
3位 音が気になる

<顎関節症検査で気になった項目>
・頭蓋骨の緊張
・筋肉の緊張
・自律神経の乱れ

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状のBeforeAfter

20代 男性
20代 女性
20代 女性