BeforeAfter

20代 男性

before画像
after画像

愛知県名古屋市在住のGさんは顎関節症の顎が開きづらさで来院されました。

Gさんの症状は、開ける時の痛みもあり顎を大きくなかなか開けることができませんでした。
なんとかしようと痛み止めをなんだりしましたが、
変化は見られず、最初は効き目があるが、すぐに痛くなってしまう。
もっと悪化してしまう前にと施術を行うことになりました。

Gさんの痛みと顎の開きづらさになっていた原因として
頭蓋骨の固さや自律神経の乱れでした。
施術を行いすぐに痛みに変化が出てきました。
痛みが軽減することにより、顎の開きづらさも少しずつ開くようになってきています。
今では、薬など一切使っていませんがしっかり良い状態をキープしています。

<悩んだ期間>
・1年以上

<施術へのご要望>
・顎以外に肩こりがある
・私の顎はなんとかなるのか教えてほしい
・口を大きく開けたい

<ご自身の施術前の現状>
・口を大きく開けれない
・あくびもうまくできない

<今まで利用されたもの>
・マウスピース
・痛み止め薬

<気になる部位>
1位 口が開かない
2位 肩こりがひどい

<顎関節症検査で気になった項目>
・頭蓋骨の緊張
・上部頚椎
・筋肉の緊張
・自律神経の乱れ

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

20代 女性

before画像
after画像

愛知県在住のYさんは顎関節症の顎が開きづらさで来院されました。

Yさんの症状は、顎を大きくなかなか開けることができませんでした。
なんとかしようとしか歯科に行きましたが、
変化は見られず、悪化してしまう前に整体院を見つけました施術してもらうと、
いつもと違い、スムーズに動き指が3本入るようになりました。

Yさんの顎の開きづらさになっていた原因として
頭蓋骨の固さや自律神経の乱れでした。
施術を行いすぐに変化が出てきました。

自律神経が落ち着くと筋肉の緊張もなくなり、
顎の開きづらさも少しずつ開くようになってきています。
今の状態を状態をキープしています。

<悩んだ期間>
6ヶ月以内

<施術へのご要望>
・顎以外に肩こりがある
・私の顎はなんとかなるのか教えてほしい
・口を大きく開けたい

<ご自身の施術前の現状>
・口を大きく開けれない
・あくびもうまくできない
・あくびができないのがストレス

<今まで利用されたもの>
・なし
<気になる部位>
1位 口が開かない
2位 肩こりがひどい

<顎関節症検査で気になった項目>
・頭蓋骨の緊張
・上部頚椎
・筋肉の緊張
・自律神経の乱れ

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

60代 女性

before画像
after画像

愛知県在住のHさんは顎関節症の顎が開きづらさ、音で来院されました。

Hさんの症状は、顎を大きく開けることはできるが、
長いこと開けてられず、歯科での施術がうまく受けれなく困っていました。

施術受けると音が少し小さくなり、歯科での施術の時に長いとこ
顎を開けていても疲れにくくなってきました。

Hさんの原因としては、頭蓋骨の緊張と、筋肉の緊張、
自律神経の乱れ原因になってきていました。
今では、セルフケアのみでキープできています。

<悩んだ期間>
10年以上

<施術へのご要望>
・顎以外に肩こりがある
・私の顎はなんとかなるのか教えてほしい
・口を大きく開けたい

<ご自身の施術前の現状>
・口は開くけどズラさないと開かない
・痛みはないけど、音が気になる
・長いこと顎を開けてられない
・コーラスで顎が疲れる

<今まで利用されたもの>
・なし
<気になる部位>
1位 口が開かない
2位 肩こりがひどい
3位 音が気になる

<顎関節症検査で気になった項目>
・頭蓋骨の緊張
・筋肉の緊張
・自律神経の乱れ

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

20代 女性

before画像
after画像

愛知県在住のNさんは顎関節症で顎は開くけど、右左とズレる。

Nさんの症状は、顎を開ける時にズレがあり、音がなり周りに聞こえるぐらいでした。
なんとかしようと思いましたが、口腔外科に行くも何も変わらず、整体に来ました。

Nさんの音と顎のズレになっていた原因として
頭蓋骨の固さや自律神経の乱れ、筋肉の緊張が強かったです。
施術を行い、ズレは少し修正されますが、筋肉で引っ張られてしまうので、
すぐに戻ってしまいます。

セルフケアを行っていただき、顎を開ける時のズレはなくなって来ています。

<悩んだ期間>
5年以上

<施術へのご要望>
・顎以外に肩こりがある
・私の顎はなんとかなるのか教えてほしい

<ご自身の施術前の現状>
・食事の時がいや

<今まで利用されたもの>
・痛み止め

<気になる部位>
1位 音が気になる
2位 顎のズレ

<顎関節症検査で気になった項目>
・頭蓋骨の緊張
・筋肉の緊張
・自律神経の乱れ

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

20代 男性

before画像
after画像

愛知県在住のHさんは顎関節症の痛みが強く、顎が開きづらさで来院されました。

Hさんの症状は、顎開ける時の痛みもあり、顎を大きく開けることができませんでした。
なんとかしようと痛み止めをなんだりしましたが、
変化は見られず、最初は効き目があるが、すぐに痛くなってしまう。

なので、仕事の時も集中力がなくなり、思うように仕事も捗らない。

Hさんの痛みと顎の開きづらさになっていた原因として
頭蓋骨の固さや自律神経の乱れでした。
施術を行いすぐに痛みに変化が出てきました。

痛みが軽減することにより、顎の開きづらさも少しずつ開くようになってきています。
痛みに変化が出て来ているので、仕事にもいい影響が出て来ています。

<悩んだ期間>
1年以上

<施術へのご要望>
・薬を使いたくない
・顎以外に肩こりがある
・私の顎はなんとかなるのか教えてほしい
・口を大きく開けたい

<ご自身の施術前の現状>
・痛みがあり口を大きく開けれない
・薬を飲みたくない

<今まで利用されたもの>
・歯科
・口腔外科
・整体

<気になる部位>
1位 痛み
2位 顎が開きづらい

<顎関節症検査で気になった項目>
・頭蓋骨の緊張
・筋肉の緊張

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

20代 女性

before画像
after画像

初めは、噛むときに痛みがあり、食事を友人と食べるのも、痛みが先にきてしまい、辛かったです。

顎の開きは2.5〜3.5まで開くようになり食事時の痛みも和らいできています。
初めは指が2本しか入らなかったのが、今では3本入るようになり、動きもスムーズになっています。
頭蓋骨の矯正を行うことで、痛み、顎の開きも変わってきています。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

30代 女性

before画像
after画像

初めに来られた時は、指が3本入るが、開けずらさと開ききらないことで悩まれていました。
一回の施術を受けることで、口の開きもスムーズになり、指の楽に3本入るようになりました。

首こり、肩こりから顎周りの筋肉が硬くなってきていました。
施術前は、2、5cm〜3,5cmまで開くようになりました。
口もスムーズに開くようになり、今では首こり、肩こりも和らいでいます。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

60代 女性

before画像
after画像

1ヶ月ぐらい前から急に顎の痛みがで初めて、顎が飽きずらくなって今では1cmも開かないぐらいでした。

一回の施術で、1cm開くようになり、顎の開きも楽に開くようになりました。

自律神経の乱れで呼吸も浅くなっていました。
自律神経整体を入れることによって顎を開けるときに楽に顎を開けれるようになりました。
まだ顎が、少し開き始めてばかりなので、これからはセルフケアを中心に頑張っていきましょう。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

30代 女性

before画像
after画像

初めは顎は開くけど、顎をズラしてしか開きませんでした。
顎のズレがあり、顎周りの筋肉も固まっていました。

筋肉を緩め、頭蓋骨の矯正を行うと、
顎のズレも少なくスムーズに開き、今まで長く悩んでいた、
肩こり、首こりも解消して体がスッキリされました。

肩、首の緊張が顎に影響を与えていました。
関係ないと思いがちですが、一つの体なので、どこに原因があるかは、人によって異なります。

肩も楽になり、普段の生活から変わってきています。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

20代 女性

before画像
after画像

<悩まれた期間は6ヶ月>

<施術へのご要望>
・薬を使いたくない
・顎以外に肩こりがある
・私の顎はなんとかなるのか教えてほしい
・口を大きく開けたい

<気になる事>
1、口が開かない
2、肩こりがひどい

<顎関節症検査で気になった項目>
・頭蓋骨の緊張
・上部頚椎
・ 筋緊張(肩、首)
・自律神経の乱れ
・側頭筋の緊張

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。