30代 男性

before画像
after画像

大きなあくびをしてから顎関節に痛みが生じてしまったそうです。
口の開きは日常生活に支障はないそうですが、あくびをする時に痛みがあるので来院されました。
あくびは生活の中で一番口を開く動作で、普段から顎関節の筋肉はしっかり使いきれていないので、あくびのように急に筋肉を使ってしまった時に痛みが生じるケースはかなり多いです。
まずは問題のある筋肉に施術をして、普段使っていない顎の筋肉を使っていくように指導をさせていただきました。
施術後は口の開き方が少しスムーズになりました。まずはしっかりと問題のある筋肉を使っていくことで改善されていくので頑張っていきましょう。

<悩んだ期間>
・1ヶ月

<施術へのご要望>
・気にせずにあくびをしたい
・開ける時の痛みを取りたい
・口を大きく開けたい

<ご自身の施術前の現状>
・痛みがあって口を大きく開けれない
・首肩がこる

<顎関節症検査で気になった項目>
・首肩の筋肉の緊張
・頭蓋骨の緊張
・咬筋、側頭筋の緊張
・自律神経の乱れ

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状のBeforeAfter

20代 男性
20代 女性
60代 女性